スイングポップにかかる費用はどのくらい?

ゆらゆらと揺れて人目を引くスイングポップですが、他の販促ツールと比べて特徴的ですから、どれぐらいの費用がかかるのかイメージも湧きにくいのではないでしょうか。どこの業者でも10枚程度の小ロットから製作ができることが多く、約3000円/10枚、高めのところだと5000~10000円ぐらいと幅があります。たくさん印刷するのであれば一枚当たりの単価は下がっていく業者が殆どですから、ちょっとした割引を分かりやすく伝える用途ならたくさん刷っておいた方が便利でコストパフォーマンスもよくなります。業者によっては作業料金や印刷料金が別途かかってくる事もありますので、複数のところで見積を取りながら業者選びをするように心がける事で、きちんとした費用の比較ができます。

使える形や印刷時のカラーもチェック

利用される機会が増えてきているスイングポップですが、業者側で用意してくれている定型タイプと、自分たちで自由に形を作れるタイプがあります。自由に形を作る場合は定型よりも2~3倍ほど価格が高くなります。サイズも小さめより大きくなる方が料金アップになりますので、必要に応じてサイズも幾つか揃えておくと使いやすくなります。また、使える色がカラーやモノクロと決まっている事もありますが、当然ながらカラーの方が高いです。殆どの業者で基本の印刷はカラーになっているのですが、念のため料金表を見る時には印刷カラーがどのように使えるのかも見ておいて下さい。少量であればそれほど高くない価格で製作可能なので、これから導入を検討しているのであればまずは試しに作ってみると良いでしょう。

デザインはテンプレートを使いましょう

料金のチェックをして、定型や自由形などどのようなタイプでスイングポップを作るのかを決めたら利用する業者のテンプレートを使ってデータを作っていきます。どこまで印刷をされるのか範囲が示されていますので、文字など伝えたい事がはみ出さないように気をつけながら製作しましょう。提出して特に不備がなければそのまま印刷されますので、後から気が付いても修正が聞きませんので入念なチェックが重要です。もしも自分でデザインが難しいという時には業者にそれも依頼する事ができます。その時はまたデザイン料金が別途かかってきますので、依頼するときには予算も提示しながらよく相談してお願いするようにしましょう。より効果的な販促ツールを上手に使って、売り上げアップに役立てていきましょう。